2020年4月11日土曜日

自転車工作


休みの日は自分の病院通い、それがすんだら食材の買出しなど生活を継続させるための買い物。そうすると空いた時間は2時間ぐらいしかないのですから、夕方は子供たちを迎えに行くことがあるために遠くていくことも出来ません。

今週は玄関の工作をした後に、正確には工作する木材の塗装をした後の乾燥をさせるための空いた時間ほどですが、なかなか厄介であったカンチブレーキの調整と共にキャリアの取り付けをしました。写真を見て分かる人は自転車に相当詳しい人でしょうが、キャリアの固定するところを一工夫しています。スペーサーを活用してこぐときにキャリアにつけたバックとの干渉をいなす細工です。なかなか便利な細工ですが知っている人はどのくらいいるのだろうか。

カンチブレーキの調整も今週で三回目のチャレンジだったのでようやくできあげることができました。何事も実地経験ですが厄介なものでした。


今週は後ろだけしかつけられませんでした。
前は前でまた工作用のボルトの調達をしてこないといけません。また次回ですね。





2020年3月9日月曜日

ダイナモを調達

かみさんのランドナーにはダイナモが着けてあるので心配ないですが、自分のものがないのでダイナモを調達した。自転車屋在庫品の新品を見つけたので購入したがリムと当たるところのゴムキャップがついていないのでそちらも探す。ネットオークションをしばらく探していたんだけれども一つ数百円~千円以上もしている・・・これってどうしても納得がいく金額ではない。なかなか購入する気にはならなかったが、すると、まとめて売りに出しているものを見つけた。ネットオークションは出会いですね、20個で¥3.000-ほどなので一つとしたら\150-・・・ここは買うしかないか!ってことで購入しました。

当時はいくらだったのでしょうね?
物としては40年から50年ほども前のものかもしれませんがまだまだ使えるものです。しかしながら、キャップがとてもきつくてなかなかはめられないので湯煎でやわらかくしてやったらうまく出来ました。身の回りにはランドナーが好きな人がいないので分けてあげることも出来ず、予備部品としてのストックになるのでしょうか。




2020年2月28日金曜日

空気清浄機

僕は花粉症になって20数年になります。毎年年が明けて1月の中旬には耳鼻科に受診して内服薬と目薬をお願いし、2月になってからは点鼻薬もお願いします。

今年は花粉対策として空気洗浄機を購入しました。早速使い始めていますがなんとなく空気がきれいになっているような気がします。

僕は花粉が飛び出す前には薬を飲み始めているのである程度は対策をしていますが、かみさんは前もっての対策などしないので、空気洗浄機の活用はとてもありがたいと思っているでしょう。

コロナウイルスに対する法案とか言う話が昨日出てきましたが、いまさら何をおっしゃりますか?でしょうか・・・・。




2020年2月19日水曜日

トラベゾーン始動

昨夜が初乗り
整備完了しいつ初走りとなるのか待っていたトラベゾーンは夜に始動しました。かみさんの行動パターンとして気分転換に夜の自転車があります・・・といっても自転車しか足がないのです。かみさんは車に乗りませんから。

自転車の夜間無点灯は確か交通法規上は違反になっていると思います。いまどき古臭いスタイルではありますがリムにダイナモのヘッドを当てるタイプで少しは重くなりますが、電池式のものではないので環境にも良いです。

今まで乗っていたダボスのスポルティーフと同じ寸法にサドルの高さを合わせましたのでかみさんには乗りやすくなっているでしょう。今流行のロードではこれでもかっているほどサドルが高いスタイルが見受けられますがランドナーはこれぐらいのサドルの高さがバランスが良いと思います。





2020年2月13日木曜日

トラベゾーン650Aランドナー

かみさんの通勤車はダボス・スポルティーフですがタイヤの亀裂もありよれよれの状態で見ていられません。基本的に自分ではメンテナンスをしないので事故になる前に代わりとなる自転車の準備をしました。
傷は多数あるものの当時のままの塗装で保っている、ブリヂストン・トラベゾーンランドナーです。1980年ごろのフレームに少しずつ集めた部品を組み込んであります。
ヘッドのオーバーホール組み付け、フロントキャリアの取り付けをしました。

そしてダイナモの接続確認をしました。前後とも点灯確認できたので安全です。

かみさんはスポルティーフが好きだと言いますが、ランドナーの走破性を知れば気に入ってくれるだろうと思います。よれよれのダボススポルティーフはおいおい分解して整備をするつもりです。




2020年1月31日金曜日

GWランドナーのメンテナンス


昨日は久しぶりに休むことが出来た定休日だった。休むといってもごろごろ体を休めていたわけではなく、自分の好きなことに没頭していました。以前から欲しかった自転車のメンテナンススタンドが届いたので店内で整備をした。

ヘッドのオーバーホールをしてボールベアリングを洗浄しグリスアップ。結構じゃりじゃりしているものだ。

フレームの中は錆は無くほっとし、その後組み込むことで完了。しかし、ボトムブラケットのガタツキに気がつき今後の課題となりました。




2019年12月27日金曜日

ステム交換


知り合いがもう乗らないからということで譲り受けたのは数年前ですが、本来の僕の身長からすると少し小さいフレームの自転車の整備をしました。譲り受けた当時は乗らなくなって30年という情況で、レストア前提で引き受けました。フレームやコンポーネントが素晴らしいものなので何とか乗れるようになった。でも、乗れば乗るほど体が悲鳴を上げます。そこで部品のグレードは落ちますが体には優しい状態を作るためのステムを調達しました。これで今までよりも数センチグリップの高さが上がります。